ピックアップ

 

ラスベガス開催のAWS re:Invent2023に参加!
社内報告会を実施しました



ウフルは創業以来、AWSのAmazon ConnectやSalesforceを活用し企業や社会の支援をしています。2023年にはデジタル田園都市国家構想の実現に向けた取り組みをはじめとするこれまでの実績が評価され、2023年に「AWS 公共部門パートナー」認定を取得しています。

今回は、ラスベガスで開催されたAWS最大のカンファレンス「re:Invent(リインベント)」にウフル社員が参加してきたので、現地の様子とウフル社員のイベントハイライト、社内報告会の様子をお届けします。

AWS re:Inventとは



(画像: re:Inventの様子)

AWS re:Inventは、AWS が主催する年次イベントで、クラウドコンピューティングの最新動向、革新的なサービス、ワークショップなどが展開されるAWS最大のカンファレンスです。

世界中から約5万人のエンジニア、クラウド専門家、ビジネスリーダーが集まる大規模なイベントです。会場では2,000以上のセッションやハンズオンワークショップが開催され、業界の最新動向を学び、国境を越えたエンジニア同士の交流や最新技術の習得に絶好の場となっています。

参加者はAWSの最新製品やサービスをいち早く知ることができ、実際のデモを通してその機能や使い方を深く理解することができます。


(画像: re:Inventの様子)

今回のイベントでは生成AIを使ったアシスタント機能「Amazon Q」が注目を集めました。

他にも会場ではAWSの最先端プロセッサ「AWS Graviton4」、機械学習に特化したAWSのトレーニングチップ「Trainium2チップ」、クラウドインフラのセキュリティと拡張性を強化する「Amazon Bedrock」など、多数の最新技術の発表が行われ、AI技術の実業務への応用が加速していることがうかがえました​​。

また、クラウドガバナンスやコスト管理においても重要なセッションが多く、クラウド活用の効率化とセキュリティ強化が重要視されていました​​。

AWS re:Invent 社内報告会を実施


(画像: re:Invent報告会の様子)

今年のAWS re:Inventには、ウフルから営業担当の山田さんと、2023 Japan AWS Jr.Championsに選出された若手エンジニアの大穂さんの2名が参加しました。帰国後、AWSジャパン合同会社の方々をゲストにお迎えし、社内向けに「re:Invent」の報告会を実施しました。

AWSジャパン様からはイベントの全体像やトピックスについてご説明いただき、現地で参加した社員からはそれぞれが現地で体感したハイライトをフィードバックしました。

報告会は業務でAWSに直接関わっているかどうかにかかわらず、ウフルの社員は誰でも自由に参加でき、オンラインとオフラインを合わせて50名以上の社員が参加しました。


(画像: re:Inventの様子)

山田さん「海外カンファレンスならではの貴重な経験をすることができました。日本からの参加者も約1700名程いて、現地では多くのコネクションを築くことができました。私たちが得意とするAmazon ConnectとSalesforceの連携に関する最新情報など業界の最新情報も学ぶことができ、夜遅くまで現地で勉強会や商談の機会があったりと、とても有意義な出張になりました。」

▷ Amazon Connect + Salesforceを活用したウフルのクラウド型コンタクトセンター構築


(画像: re:Inventの様子)

大穂さん「イベントでは、生成系AIと日頃構築を行っているAmazon Connectに関するワークショップを中心にセッションを選びました。ワークショップでは、AWS上でのAmazon BedrockとAmazon Connectを連携させたエージェント支援など、大規模言語モデル(LLM)の活用や構築について学ぶことができました。またAmazon Q in Amazon ConnectはSalesfroceとの連携が可能で、機能拡張やエージェントの体験向上に大きな可能性を感じました」

▷ 若手社員インタビュー!新卒入社からわずか1年でAWS Jr. Championsに選出

ウフルは今後もAWSを駆使したソリューションとサービスの提供に引き続き注力し、優秀なエンジニアの育成を通じて技術力のさらなる強化を目指します。社会や企業が直面する多様な問題に対してAWSを活用した最適なソリューションを提案し、持続可能な社会への貢献を行っていきます。

株式会社ウフルでは一緒に働く仲間を募集しています

新卒採用情報

NEW GRADUATE

新卒採用情報

2025年度新卒採用のエントリーを
受け付けております。

キャリア人材の採用情報