インタビュー

 

若いうちから認められる!
Salesforce導入・開発支援の若手PMが語るウフルの魅力

今回はウフルで活躍する若手PM・PLの五十子さんにお話を伺いました。

前職では何をしていましたか?

今まで複数社経験してきましたが、いずれもIT企業におけるWebアプリや教育機関のシステム開発の経験を積んできました。
ある時Salesforceの開発に関わったことをきっかけに、クラウドの可能性を感じ、クラウド領域のスキルを磨きたいと思い転職を決意しました。

ウフルへ転職を決めたきっかけは?

以前転職活動をした際に、クラウド領域で実績のある企業を探す中で、Salesforceのノウハウが豊富なウフルを知りました。Salesforceの実績が多く、高い技術力も魅力的でした。

以前の職場では主にPoC(概念実証)や、保守などの下流工程に携わっていましたが、ウフルでは上流工程である要件定義から一気通貫で関われる点が魅力でした。

当時、ウフルの採用面接を受けたんですが、その時はご縁がなく不採用となりました。

その後もずっと業界内で有名な(今となっては手前味噌ですが、)ウフルで働きたいという思いを捨てきれず、経験を積んだ後、昨年再度挑戦し入社することができました。

ウフルではどんなことをしていますか?


大手小売り企業や公益財団法人に向けて、PLやPMの立場でSalesforceの導入支援をし、業務効率化に向けたお手伝いをしています。

最初は入社間もない私に、PLやPMの役割を任せてもらえたことに驚きました。同時に若手でも実力を認めていただけたことを嬉しく思いました。PL・PMとしてお客様との打ち合わせから要件定義、プロジェクト全体のスケジュール管理などを行っています。

ウフルに来て成長したなと感じることはありますか?

ウフルに入社する前は実装や保守運用など下流の工程がメインでしたが、いまではお客様と直接関わることができるため、開発に関する幅広い経験を積むことができ、着実に成長できている実感があります。

お客様とコミュニケーションする中では時に緊張する場面もありますが、お客様の真の課題や要望を見出し、設計からタスク管理、スケジュール管理などの業務を通じて貢献できている実感もあります。

Salesforceを活用しながらお客様の前で「こんな感じでいかがでしょうか?」とデモを提案すると「おお!いいですね!」といって直接リアクションをいただけるので、その瞬間はとても嬉しいですし、やりがいを感じます。

ウフルで挑戦したいことはありますか?

日々たくさんのことを学んでいるんですが、そのたびに自分の経験不足を痛感しています。もちろんその課題感が自分の成長の礎になっているとも思います。
私の強みである技術面のナレッジも活かしながら、これからもPMとして経験を積んで成長していきたいので、様々な案件に携わり、幅広い業界のお客様を支援していきたいです。

ウフルの魅力って何だと思いますか?

ウフルでは、若いうちからPLやPMとしての経験を積むことができます。早くから任せてもらえるので、それぞれの目標に応じて、キャリアパスを描きながらチャレンジさせてもらえる環境が魅力です。

互いに刺激し合い、ともに成長できる仲間たちに囲まれていることも魅力です。個々の挑戦を支え合いながら、お互いを高め合う雰囲気があるので、一人だけでなく、チーム全体で成長し、目標に向かって共に取り組むことができます。

仕事だけでなくプライベートでの交流も魅力です。チームメンバー同士のつながりや部署を超えた交流を重視する社風のため、和やかな雰囲気の中で働けています。

私は社内のボードゲーム会に参加し、部署を超えた交流を楽しんでいます。フルリモートの制度もあるので在宅での勤務も可能ですが、皆に会いたくて週に何度かは出社しています。出社したくなる雰囲気はウフルの大きな魅力だと思います。

ウフルへの就職、転職を考えている方へメッセージ


ウフルには多才で魅力的な仲間たちがいます。その存在が励みになり、私自身の成長にもつながっていると実感しています。社員それぞれの目標やキャリアプランにあわせて仕事をさせてもらえる環境があって、お互いに協力し合いながら高め合える文化があるのがウフルの良いところです。

回り道をしましたが、あきらめずに再度チャレンジしてよかったです。チャレンジしたいことや、目標がある方、ぜひ一緒に働きましょう!

新卒採用情報

NEW GRADUATE

新卒採用情報

2025年度新卒採用のエントリーを
受け付けております。

キャリア人材の採用情報